Rise of the Tomb Raiderをクリアしたのでレビューします。

全体的にアンチャーテッドに似てました。
※アンチャーテッドが似てる、といった方が正しいのかもしれませんが、今回Tomb Raider初プレイのボク視点では「アンチャーテッドに似てる」です。

全体を通して

冒険している感じがとても秀逸でした。
ただしお話が、若干オカルト的なのでそこは好みが分かれるかもしれません。
アンチャーテッドのときにも思いましたが、主人公の強靭な肉体に驚かされること間違いなしです。
特に今回は女性なのでなおさら。
全体を通して映像がきれいなのとワクワク感がとまらない感じなのでとても楽しいかったです。
オススメです!

Good Point

雪山をのぼり、落ちて、滑って、ジャンプして・・・
アクション性が高く一見難しそうに見えますが、タイミングを合わせてボタンを押すだけだったり、銃も構えて打つだけでそこそこ通用するのでアクションが苦手な人にも映画的なゲームが楽しめます。
また、弓がメイン武器ですが、敵と交戦するときはアサルトライフルなどを使えばそこまで戦闘もきつくないと思います。

Bad Point

今までは一本道だったみたいですが、今回はオープンワールドなので、戻ったりできます。
逆にそのせいで、後からじゃないとこられないところがあったりするので、今そこに行きたい!と思うボク的にはちょっとフラストレーションがたまりました。
アンチャーテッド3の開発者インタビューでオープンワールドにしなかった理由を語っていましたが、まさにそこ(今を楽しみたい)を理解して作ってくれていたのだと思います。
また、弓がメインなのでもう少しステルス系のゲームだと思っていたのですが、敵と交戦するときはほとんどドンパチしてしまうのでスニーキングを楽しむようなゲームでは無かったです。

Movie

カテゴリー: Game Review

コメントを残す